注目キーワード
  1. 機械学習
  2. プログラミング
  3. 副業
NO IMAGE

【必見】WEBエンジニアは副業でブログをするのが最強!稼ぎ方や爆速的に稼ぐ方法を解説

エンジニアが副業として王道となっているのがエージェント登録して副業で受託開発案件をもらう方法です。

 

最近は2020年からプログラミングの義務化、プログラミングスクールの多様化によってエンジニアに転職する方が増えてきました。

 

ですがWEBエンジニアは間違いなくスキルアップの勉強と同時にブログを運営していくことをおすすめします。

 

なぜならブログによってブラディングしやすくなりますし、様々な企業から受託案件を振ってもらうことができるからです。

 

なので

 

受託開発以外でもどうやって副業で収入を稼いでいいの?

 

という方もいるのではないのでしょうか?

 

そういったあなたに対して今回はWEBエンジニアが副業でブログと組み合わせて爆速に稼ぐための方法について紹介していきます。

 

 

こんな悩みの方におすすめ

・副業したけれどクラウドソーシングで安くしか案件を受注できない

・受注案件以外の方法でも副業で稼げる方法を知りたい。

・完全リモートワークで家族との時間を大事にしたい。

 

このような悩みの方は今すぐに自分のブログを立ち上げることをおすすめします。

 

早速エンジニアがどのようにして副業ブログで稼いでいくのか紹介していきます。

 

目次

エンジニアが副業で稼ぎやすい理由

今の時代は圧倒的にプログラマーが不足しており、様々なプログラミングスクールがあります。

 

実際に「2020年問題」という言われ方でIT技術者不足が出ており、実際に企業もエンジニアの採用へのハードルを下げて年齢の上限の引き上げだったり、外国籍の方の受け入れも行なっています。

 

しかも最近ではスマホやタブレットを使うことが当たり前になったことによって業務系や基幹系システムの案件以外だけではなくてWEBサイトやWEBアプリの製作、スマホアプリやソーシャルゲーム、ECショップなど様々な案件が不足しているのです。

 

それだけ需要と供給のバランスが悪く、仕事の案件は本当に沢山あります。

 

ではどうしてエンジニアが副業で稼ぎやすいのでしょうか?

 

それには以下の理由があるからです。

 

・エンジニアが不足しているのに需要があるから

・エンジニアが高齢化、定年を迎えているから

・エンジニアは年収が低くてハードワークだと言われているから

 

などの理由があります。

 

早速1つずつ深掘りしていきましょう。

 

エンジニアが不足しているのに需要があるから

平成から令和に変わり、ソーシャルゲーム、オンラインゲーム、アプリやウェブツールなど様々なテクノロジーがどんどん成長して進化していっています。

 

またIoTと呼ばれる家電や衣類などにもインターネットテクノロジーが導入されて開発されています。

 

このようにIT業界は凄まじい勢いで成長しているのですがまだまだ教育環境がしっかりと整っていないのが現状です。

 

中には独学で初めてエンジニアになる人もいるくらいです。

 

まだまだエンジニアを教育するシステムや環境が追いついていないのが現状です。

 

エンジニアが高齢化、定年を迎えるから

そしてIT業界を引張てきたエンジニアも高齢化しており、定年を迎えてしまう方も多いのが現状です。

 

今ではWEBやゲーム制作のエンジニアは若手の方が多いですが、基幹系のシステムエンジニの職についている方は定年を迎えて退職される方や高齢の方が多いのでエンジニアの人材が減少しているのです。

 

エンジニアは年収が低くてハードワークだと言われているから

そして昔からエンジニアといえば年収が低くて休日も少なく、徹夜で仕事をしているハードワークのイメージが根強く残っています。

 

3Kと言われるように「きつい」、「厳しい」、「帰れない」というイメージを30代、40代の人は持っています。

 

今ではフルリモートで会社に出勤しなくても仕事ができるように自由になってきていますが、ネガティブなイメージが定着してしまうと実際に周りにエンジニアがいないと払拭するのは難しいです。

 

なのでエンジニアのような需要のある専門職でも不足しているんですね。

 

実際にはエンジニアになれば副業でもエージェント登録すれば受注開発案件など様々なメリットがあります。

 

その中でも特にブログを運営しているエンジニアは間違いなく最強です。

 

ではエンジニアがブログを使って副業するメリットはなんなのでしょうか?

 

エンジニアがブログを使って副業するメリット

ブログだけで収益化するのは時間がかかりますが、エンジニアがブログを使って副業するのには様々なメリットがあります。

 

・視野が広がり、スキルアップに繋がる

・転職先にもアプローチできてキャリアップもできる

・盗んだ技術を使ってブランディングすることができる

・ブロガーやアフィリエイターなどの人脈ができる

・企業から仕事を受注しやすくなる

他にも信頼度がアップしたり、アフィリエイト収入などで収益が分散して増えるなど沢山あります。

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

視野が広がり、スキルアップに繋がる

 

まずエンジニアがブログをやることによってウェブマーケティングの基礎知識であるSEOだったり、キーワード選定などが身に付けることができます。

 

そしてブログを更新していくことによってスキルの振り返りをすることができてスキルアップにつながります。

 

さらにブログから仕事を受注できるようになるので様々な視野を広げながらスキルアップにつながってきます。

 

転職先にもアプローチできてキャリアップもできる

 

転職を考えている人であればブログに自分が学んだことをアウトプットすることで転職先にも自分が何を考えてどんなスキルを持っているのかをアプローチできます。

 

つまり転職をする際にも有利になるのでキャリアアップしやすくなります。

 

なのでよりスキルやキャリアアップを目指している方は前もってブログを立ち上げて少しずつでも良いのでブログを更新していくようにしましょう。

 

盗んだ技術を使ってブランディングに繋がる

さらに本業で働いている会社から盗んだ技術を使って自社サービスを作り、ポートフォリオとして公開しておけばブランディングにつながっていきます。

 

ブランディングする事ができれば企業やフリーランスのアフィリエイターなどからサイト作成や管理システムの構築などどんどん仕事が舞い込んでくるので長期的にブログを運営してブランディングしていくようにしましょう。

 

人脈が増える

最近ではTwitterやYoutubeなどで情報発信していく方が増えてきましたがまだまだエンジニアの人脈を欲しがっている人は沢山います。

 

特に会社の社長さんやインフルエンサーなど媒体力がある企業や個人と繋がるとさらに人脈が増えていき、それだけで仕事が舞い込んできます。

 

なのでブログとSNSを使って人脈を増やしていくことも視野に入れていくようにしましょう。

 

企業から仕事を受注しやすくなる

企業も仕事をお願いする人がどんな人物像なのか、何をする事ができる人なのかを知る事ができれば安心して仕事を依頼する事ができます。

 

ブログはこれからの時代、名刺代わりになると私は思っています。

 

ブログを運営しているだけでより仕事を受注しやすくなるのであれば少しずつでも良いのでコンテンツを溜めて企業にアピールしていくようにしましょう。

 

企業からの仕事を沢山もらえばエンジニア仲間に仲介手数料でマージンをもらって紹介することも可能です。

 

なのでより幅広く仕事がしやすくなるのでブログは少しずつでも良いので育てていくことをお勧めします。

 

エンジニアがブログを使って副業するデメリット

ではエンジニアがブログを副業として活用していくデメリットはなんなのでしょうか?

 

私は特にデメリットとして感じるものはないと思いますがあるとするならば以下の通りです。

 

・労働時間が増えて疲弊する

・ブログの収益化が遅くてストレスが溜まる

・スキルが多ければブログを使って簡単に稼げるわけではない

などのデメリットがあります。

 

一言で言ってしまえば本業だけのエンジニアの方よりも忙しくなるってことです。

 

労働時間が増えて疲弊する

 

例えば本業が平日の10時〜21時までだったとしましょう。

 

そうすると22時〜24時くらいまではブログに時間が取られてしまいます。

 

さらに受託開発の案件も請け負ってしまうと寝る時間も減ってしまいます。

 

なのでブログをやるということはその分、労働時間が増えて疲弊する可能性があるということを知っておきましょう。

 

その代わりに1年後、2年後の見返りは絶大です。

 

今を忙殺して資産やスキルアップに当てて1年後、2年後は楽をして生きるのか、今の自分のプライベートを大事にしてダラダラと生きていくのかを考えた時に私は間違いなく前者を取りました。

 

元気で働ける内に全開まで働いてあとで楽するような仕組みを作りたいとずっと思っていたからです。

 

なので根気と体力がある方はブログや受託案件をガシガシとこなしてどんどん実績やスキル、コンテンツを磨いていきましょう。

 

ブログの収益化が遅くてストレスが溜まる

2つ目のデメリットは単純にブログの収益化が遅くて労働している割に合わなくてストレスが溜まることです。

 

ブログを収益化するのにはどうしても時間がかかってしまいます。

 

それに耐えれる屈強なメンタルが必要です。

 

またはブログを書くことを楽しむことが必要になってきます。

 

なので自分のメンタルケアをコントロールしてどのようにすればブログを継続することが出来るのか考えていきましょう。

 

スキルが多ければブログを使って簡単に稼げるわけではない

そしてエンジニアの方がブログを続けることができない理由としてスキルが多ければ良いわけではないことです。

 

スキルの多さとブログを使って収益化できるのとイコールではありません。

 

エンジニアになりたい方の中には自分のサービスを立ち上げたい方もいらっしゃるでしょう。

 

スキルを磨きたい方もいるでしょう。

 

ですがエンジニアのスキルを磨いてもブログで収益化できるとは限らないのでめんどくさくなってブログを辞めてしまうのです。

 

ブログで収益化するためにはキーワード選定、サイト構成、ライティングなどエンジニアのスキルではなくてウェブマーケティングのスキルが必要になってきます。

 

なのでプログラミング言語を学びながらブログを更新するのがしんどくなってきますのでどのようにしたら両立出来るのかを考えていくようにしましょう。

 

WEBエンジニアが副業を加速して本業以上の給料を手に入れる方法

ですがもし、WEBエンジニアがブログを更新し続けて媒体力がついて来ればWEBマーケティングと組み合わせて夢想することができます。

 

アフィリエイト報酬も入りますし、独自コンテンツやライティング、広告を使ってさらに大きな報酬を手に入れることができます。

 

ではWEBエンジニアが副業を加速させて本業以上の給料を手に入れるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

・ポートフォリオを作る

・ポートフォリオをSNSやブログで公開する

・エージェントサービスに登録してアプローチをかける

・ブログを強くしてアフィリエイト報酬を手に入れる

・アフィリエイターや企業からウェブ制作の案件を受注する

 

では早速WEBエンジニアが副業をして報酬を手に入れるためにどのようにしてブログを活用して本業以上の収入を手に入れていくのか見ていきましょう。

ポートフォリオを作る

 

最近企業側がエンジニアにポートフォリオを求めるのが多くなりました。

 

昔であればデザイナーが作成するものでしたが、今ではエンジニアも実績や能力を証明するために必要になります。

 

ポートフォリオを作っておけば様々なメリットがあります。

 

・企業に対してアプローチできる

・書類選考で優遇される

・技術力の担保となる

 

など沢山のメリットがあるので早めにポートフォリオを作っておきましょう。

 

ポートフォリオをSNSやブログで公開する

自分がどのようなスキルを持っているのかをアプローチするためにポートフォリオを作っタ後にやることはTwitterやインスタグラムなどのSNSで公開していきます。

 

TwitterやインスタグラムなどのSNSはブログと相性が良く、企業の人も定期的に見ている媒体です。

 

なのでSNSを定期的に公開して何を学んでいるのかを情報発信して相手に伝わるように心がけてブログと一緒にSNSも運用していきましょう。

 

エージェントサービスに登録してアプローチする

そしてポートフォリオやSNSを前もって整えたらエージェントサービスに登録してアプローチをします。

 

ブログやポートフォリオを作るのは正直、めんどくさいです。

 

なのであなたがしっかりとポートフォリオやブログ、SNSを運営しているとエージェントの人も評価して来れます。

 

準備が整ったら案件を取るためにもエージェントサービスに登録するようにしましょう。

 

ブログを強くしてアフィリエイト報酬を手に入れる

さらにブログを強くしていけば受注開発案件だけではなくてアフィリエイト報酬や独自コンテンツなども販売することができます。

 

毎日の積み重ねによってどんどんブログは強くなっていくので長期的な目線でブログを運営してけば1年後や2年後には本業以上の収入を手に入れています。

 

さらにアクセスが増えることによって受注開発の案件も増えてくるので収入が分散して増えていくのでめんどくさくてもブログをしっかりと運営していくようにしましょう。

 

アフィリエイターや企業からウェブ制作の案件を受注する

さらにブログを強くしていくとASPの担当者さんやブロガー仲間、アフィリエイター仲間ができてきます。

 

そしてブログ運営者やアフィリエイターからもウェブ制作の受注やワードプレスのカスタマイズなどを受注すれば、フリーランスや法人としての可能性も見えてきます。

 

この間にエンジニア仲間などを作って自分から仕事を振ることも可能になります。

 

これも全て毎日の積み重ねでブログやSNSを育ててきたからどんどんお金になる木が育っていくのです。

 

なのでそれまでは我慢して情報発信をしたり、自分が作ったポートフォリオを随時更新していくようにしましょう。

 

副業で本業の収入を超えたら外注費用と広告費をぶん回す

本業を超えることができたら後はお金をかけていくだけで収益が爆速に上がっていきます。

 

では増えた収益をどのようにしてさらに拡大していけば良いのでしょうか?

 

・広告費と外注費に回す

・自社サービスを持ってブランディングする

・少人数でも良いので自分のコミュニティを作る

 

では収入が増えた後にどのようにしてさらに加速していくのか紹介していきます。

 

広告費と外注費に回す

 

まずは広告費と外注費用にお金を回してブログの媒体力を上げたり、LPを作ってメールアドレスを取得して情報発信していきます。

 

今ではLINE@でも情報発信できるので万が一のことを考えて両方の媒体を持っておきましょう。

 

そしてある程度の媒体力をつけて自分の独自コンテンツを定期的に売っていきます。

 

そうすることによって短期間で多くの収入が増えることができて、さらに外注費用に回せばブログやサイトも育ってきて相乗効果で強くなっていきます。

 

収入が増えていけば広告を使ってアフィリエイトをすることもできます。

 

自社サービスを持ってブランディングする

広告を使って自社サービスを自動的に売れる仕組みを整えていけばブランディングもできますし、さらにキャッシュポイントを作ることができます。

 

自社サービスを作ればファンも増えていくので受注案件を取らなくても本業の収入を超えていきます。

 

エンジニアを育成したり、デザイナーを育成していく環境やジョイントしていく環境を作っていけば企業やASPとのタイアップもすることができます。

 

少人数でも良いので自分のコミュニティを作る

少人数でもしっかりと管理できているコミュニティが出来ていれば沢山の方から仕事の案件を振ってもらえたり、仲間が増えてきます。

 

それによって自分の成長するスピードが増えていきますし、情報を手に入れるスピードも格段に上がっていきます。

 

そのためにもある程度、余裕ができたら少人数でも良いので自分のコミュニティを作ることをお勧めします。

 

エンジニアが経営者視点を持ってウェブマーケティングすれば無双できる

つまりエンジニアがお金を回したり、企業とタイアップをす流ように経営者視点を持ってWEBマーケティングをすればどこからでも収入を手に入れることができるということです。

 

スキルがない人はどんどん淘汰されていきます。

 

特に30代、40代でスキルがないのはこれからの時代は選択の幅が少なくなり、きつくなるでしょう。

 

そうならないためにもエンジニアとWEBマーケティングのスキルを磨いてどのような時代でも安定的な収入が入ってくるようにしていきましょう。

 

アフィリエイトだけだとGoogleに依存するのでおすすめしない

 

私は少し前までアフィリエイトだけで自由な生活を送れると思っていました。

 

ですがGoogleの度重なる影響によって大きく収益を減らしてしまいました。

 

そして行き着いた先がエンジニアに転職してスキルを磨くことだったのです。

 

アフィリエイトだけであれば収益が不安定です。

 

ですが案件受注を入れていけば収益は分散されて精神的にも安定します。

 

外注戦略によって収入が爆発する

 

そして様々な所から収益化して外注戦略によって収入を爆発していきましょう。

 

外注化をすることができれば様々なメディアを作ってアフィリエイトだけではなくて独自サービスを立ち上げるための基盤を作ることができます。

 

もし自分で自社サービスを立ち上げて法人化したいならば外注化して強いメディアを育てていきましょう。

 

まとめ

 

今回の記事のまとめ

・エンジニアがブログをやることによって大きく収益化できる

・まずはポートフォリオを充実させてアプローチする

・副収入をさらに外注や広告費に使うことによって収入が加速する

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回はブログをエンジニアが副業でやる理由やメリットについてお伝えしてきました。

 

ブログは確かに成果が出るのに時間がかかりますが、やり続ければ確実に収入化することができます。

 

さらにスキルを磨いて自社サービスの立ち上げを行えば大きく資産を増やすことができるのでコツコツとブログは定期的に更新して育てていくようにしましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ハッキングログ~人生をハッキングする~

ハッキングログ~人生をハッキングする~

機械学習やプログラミング、副業の情報発信メディアです。 人生を豊かにするための情報を発信していきます。

CTR IMG