注目キーワード
  1. 機械学習
  2. プログラミング
  3. 副業
NO IMAGE

【まだ他人と比較して消耗してるの?】ブログの書き方のコツやブログを読み込まれ続ける5つのポイント

最近は色々な方のブログやアフィリエイトサイトを見ているミツベイビーです。

 

色々なブログやアフィリエイトサイトを見ていて思ったのは確かに分かりやすくてお役立ち記事としては間違いないと思うのですが感情はあまり揺さぶられませんし、デザインで文章をカバーしているような気がして否めません。

 

今の時代は分かりやすいブログ、図解やオリジナリティの画像や動画が入っている記事が評価されますが文章が刺さらなければ共感して読みませんし、すぐに離脱してしまいます。

 

それに初心者の方だとどうしても最初は不安だと思うんですね。

 

「自分のブログ記事に自信がない。」

 

「どうやって相手に伝えることが出来るのか分からない。」

 

「ブログを書いても他の人の記事と比べると公開するのに気が引けてしまう。」

 

どうしてもブログを書くと他人と比べてしまいます。

 

ですが他人と比べても何の意味もありません。

 

比べなければいけないのは毎日書き続けて自分の成長過程を比べるべきです。

 

 

今回はブログの書き方のコツや楽しく書く方法について紹介していきます。

 

・どのようにして質の高いブログの記事を書けば良いのか分からない。

・他人を比較すると記事を書くのが自信がなくて手が動かない。

・収益化できるのか分からなくて継続できない

 

初心者でこのような悩みを抱えている方も沢山いらっしゃると思います。

 

私も最初は周りが全員ライバル的な感じで周りの状況や記事の質、更新頻度などチェックしていて無駄な情報収集で大事な時間を消耗していました。

 

ですが周りと比較する必要なんて全くありませんからね。

 

今の自分の全力を出して悩む前に手を動かしちゃえばいいんです。

 

そして60点でも公開してあとからリライトしてどんどん質を磨いていけばいいんですよ。

 

今回はそんなことを言ってもどうしても周りと比較してしまい、ブログを上手く書くことが出来ないという方に5つのポイントとコツを伝授していきます。

 

目次

人が引き込まれて読みやすいブログの特徴

では人が引き込まれて読みやすいブログとはどのようなものなのでしょうか?

 

私が考えている人が引き込まれるブログの特徴は以下のものがあります。

 

・世界観がある

・ストーリー性があって読みやすい

・オリジナルの図解解説がある

 

このような特徴がある人が私は見ていて飽きませんし、いつもそういったブログを参考にしています。

 

最近はイラストレーターの方にイラストを依頼されるブロガーの方が増えてきましたが私はあくまで文章ありきのイラストであり、文章構成がミスってればお金を払ったイラストも台無しになってしまいます。

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

世界観がある

まずは世界観があることです。

 

「いやいや、いきなり抽象的な話かよ!」

と思ってしまうかもしれませんが私はその人が何者でどうしてこの記事を書いたのか、読者に何をして欲しいのか、SEO関係なく、コンセプトやキャラクター力、ユニークな情報発信が人をひきつけます。

 

昔まではSEOありきのブログであり、ブロガーでしたが段々時代は変わってきて、ただSEOを意識した記事や当たり障りのない情報を載せている記事を書いてもブログのファンには中々なってくれません。

 

だからこそ自分の世界観を大事にして自分は何者でどんなキャラクターなのか、どんな情報を発信しているのかを大事にしなければいけないのです。

 

例えばLIGは一切、SEOを意識していませんが、月に100万PVは超えています。

 

株式会社LIG

株式会社LIG(リグ)のブログページです。Webサイト制作、コンテンツ制作、ゲストハウス、コワーキング、教育、飲食、地方…

 

他にも個人的にはあんちゃさんのブログは個性が出ていて好きですね。

 

まじまじぱーてぃー

アソビくるう人生をきみに。…

 

ストーリー性があって読みやすい

そして読みいってしまうブログは必ずストーリー性があります。

 

ストーリーがあると自然とその世界観にスッと入っていけます。

 

例えば漫画なんかも最初は少しだけアプリを開いて読むだけのつもりがストーリーが面白くてどんどん夢中になり、2時間、3時間と読み込んでしまうってこともありますよね。

 

ブログもその人のストーリーが面白ければ読み入ってしまいますし、ブランディングにもなってきます。

 

確かにSEOの記事を意識するだけであればそんなことを考える必要はないかもしれません。

 

ですが誰が書いたのか当たり障りのない記事を書きながらSEOだけで勝負をしていくのは難しいです。

 

これからはブランディングが出来るブロガー、インフルエンサーが優位に立つ時代になってきますので人を引き付けるための文章力は絶対に必要なんですね。

 

でもストーリーのある記事を書くのって難しいですよね。

 

そんな方には実体験で起こったことをより具体的に書くことをお勧めします。

 

例えば医療脱毛に行ってきたというレビュー記事を書くのであれば

・「どうして医療脱毛を受けようと思ったのか?」

・「見せに入った時の不安や緊張、心配していたことは?」

・「実際に受けた後のビフォーアフター」

・「医療脱毛を受けてどのようにして生活が変わっていったか?」

 

など実体験で思ったことを鮮明に詳しく書いてあげると周りとの差別化が出来ますし、自分のブランディングにもつながります。

 

なのでまずは実体験のレビュー記事を書いて自分がその体験を受けてどのようにしたのかを伝えていくのをおすすめします。

 

オリジナルの図解解説がある

最近ブロガーやインフルエンサーで稼がれている方はオリジナルの図解やイラストを使ってオリジナリティーに特化したサイトやブログを運営しています。

 

文字よりも画像の方が圧倒的に分かりやすく、視覚的に理解することが出来るので読者からの負担も少ないんですね。

 

なのでブロガーやアフィリエイターは最初は記事書くことに専念することをおすすめしますが、どんどんオリジナルのデザインが出来るようにフォトショップを使えるようになっておくことをおすすめします。

 

引き込まれるブログ記事の書き方~準備編~

ではどのようにして引き込まれるブログ記事を作ることが出来るのでしょうか?

 

ブログ記事を書く前に心がけておかなければいけない事はこちらです。

 

ブログ記事を書く前に心がけておくこと

・SEOと興味をひくワードのタイトルを心がける

・1文を長すぎないように簡潔に書く

・オリジナルの図解を見出しの後に入れて視覚性を上げる

・簡潔に書けるところはリスト化して分かりやすく書く

・見出しだけで何が言いたいのか分かる文章構成を作る

 

といった所を心がけて書いていきましょう。

 

SEOと興味を引くワードのタイトルを心がける

まずアクセスが集まる記事を書くためにはSEOを意識してタイトルを決めなければいけません。

 

ただ注意しなければいけないのは当たり障りのないタイトルを意識するだけでは全くブログの記事を見てもらうことが出来ません。

 

なので興味を引くような「フック+キーワードが入っている」タイトル名を付けることが大事になってきます。

 

1文を長すぎないように書く

1文を長く書きすぎると読み手にとっては「結局、あなたは何が言いたいの?」とストレスになってしまいます。

 

例)
夏が近くなってきたので海に行っても恥ずかしくないようにトレーニングに毎日通っていたが、段々とモチベーションが下がりやる気がなくなってきてしまったけれどもキレイな女性と仲良くなり、やる気がみなぎってきて、結局、一緒に海に行くことが出来て最高の思い出を作ることが出来た。

 

このような文章だと書き手自身が主語を失ってしまい、分かりにくい文章になってしまいます。

 

なので短文で1つ1つ区切ってあげる必要があるのです。

 

修正文章)
夏が近くなってきた。今年こそは海に行っても恥ずかしくないようにトレーニングに毎日通っていたのだが段々モチベーションが下がってしまった。しかし、キレイな女性と仲良くなることでやる気がみなぎってきた。そしてキレイな女性と一緒に海に行くことが出来て最高の思い出を作ることが出来た。

 

このように伝えたい文章をしっかりと区切り、接続詞でつないであげると読みやすい文章に代わってきます。

 

もし自分で読み返してみて読みにくいと思ったら、上手く切ってあげて接続詞でつないであげましょう。

 

オリジナルの図解を見出しの後に入れて視覚性を上げる

ブロガーの人が良くやっていますが見出しの下にオリジナルの図解やイラストを入れると視認性があがって離脱率が減っていきます。

 

図解やイラストがあることによって文章を読む負担が軽減します。

 

さらに見出しの下にイラストを入れるとリズムよく文章をスラスラと読めるようになるので文字ばかりだと思ったら、参考画像やイメージ画像等を入れることをお勧めします。

 

簡潔に書けるところはリスト化して書く

またダラダラと文章に書いていくよりもリスト化してあげると文章を読む負担も少なくなりますし、理解度も上がります。

 

読者に伝わらなければ何も意味がありません。

 

なので分かりやすく伝わるように簡潔にリスト化できるものはリスト化しておくようにしましょう。

 

見出しだけで何が言いたいのか分かる文章構成を作る

見出しはタイトルの次に大事な文章になります。

 

なので見出しにも興味がわく見出しを入れるのは大事ですが見出しだけを見てもどのような事が言いたいのか分かるブログ記事を作り上げるようにしましょう。

 

見出しを作るときのコツですが 基本的には見出し2と見出し3を使っていきます。

 

この見出し2と見出し3を作るのは階層を意識するためです。

 

見出し2では大枠の内容を書いて見出し3で具体的な内容を書いていくのが鉄板となります。

 

例:

見出し2:海でモテるための3つポイント

見出し3:筋トレをして外見を気にする

見出し3:積極的に女の子に声を掛けたり、おごってあげる

などです。

 

このように階層を作ってがることによって分かりやすく内容を理解することが出来ますし、SEO対策にもなってきます。

 

なので見出し2と見出し3を使って記事を書く前にまずは文章構成を考えてから本文を書いていきましょう。

 

以上がブログを書く前に意識しておく心構えになります。

 

文章は誰でもできる事ですが分かりやすい文章、人を引き付ける文章、興味がそそられる文章を書くことは誰でもできる事ではありません。

 

何回も自分の文章を書いて改善して、どんどんブラッシュアップして筋トレするようにライティングスキルを身に着けていくのです。

 

それは決して見えるものではないので自分で判断できないかもしれません。

 

ですがそのスキルが向上していることを気づいてくれる人がいます。

 

それが読者です。

 

読者の人のコメント、1日のアクセス数、滞在時間がどんどん増えていくようであればあなたの文章は着実にレベルアップしているという事です。

 

なので見えにくい部分ではありますが、しっかりと意識して丁寧な文章、面白い文章、価値のある文章を書くように心がけましょう。

 

ではここから実際にブログを書くときのコツについて教えていきます。

 

ポイントは5つあります。

 

・ポイント1:タイトルを意識する

・ポイント2:ストーリーを意識して興味をひく

・ポイント3:リズム感を大事にする

・ポイント4:ブログの記事を何度も推敲する

・ポイント5:止まることなく一気に書いてしまう

 

ポイント1:読まれるためにはタイトルで全てが決まる

 

まず検索エンジンで検索したユーザーに自分の文章を見てもらうためには「タイトルのつけ方が全て」です。

 

ここでライバルと差別化を図ることが出来なければ上位表示されることもありませんし、見られることもありません。

 

自分の大事な時間を使って書いた記事が全く読まれない程、悲しい事はありません。

 

どんなに良質な記事であってもタイトルのつけ方をミスってしまえば大きな損失になるのです。

 

ではどのようなタイトルを付ければ良いのでしょうか?

 

・クリックされるために数字を入れる

・6W 2Hで分解してそれぞれの要素を入れる

・「WHAY」、「WHAT」、「HOW」の要素を意識してブレイングストーミングをする

・ベネフィットをイメージできる言葉を選ぶ

 

クリックされるために数字を入れる

魅力的なタイトルを作るためには具体的な数字を入れるようにしましょう。

 

例)

・自重トレーニングを128日間行って分かったおすすめのプロテイン3選

・【2019年最新】睡眠の質を高めるためにおすすめの食材5選

などです。

 

6W2Hで分解してそれぞれの要素を入れる

魅力的なタイトルを付けるためにも6W 2Hに分解してそれぞれの要素を繋いでいきましょう。

 

WHO(誰が):現役のプログラマーが教える

WHOM(誰に):勉強しようとしているあなたに

WHAT(何を):プログラミングを覚える3つのコツ

WHY(なぜ):失敗しないために教えたい

WHERE(どこで):現場で

WHEN(いつ):即戦力で使える

HOW(どのように):たった3分で理解できるように

HOW MUCH(どのくらい):無料で教える

など要素に分解していくと魅力的なタイトルを作ることが出来ます。

 

HOW(どのように)、WHAT(何のために)、WHY(なぜ)を使うだけでも魅力的なタイトルを作ることが出来ますので試しててみてください。

 

「WHY」、「WHAT」、「HOW」の要素を意識してブレイングストーミングをする

また先ほど話したWHY、WHAT、HOWを使うだけでCTR(クリック率)が高まるというデータも出ています。

 

なのでこのWHY、WHAT、HOWを意識したタイトルを作るために3つの要素をブレスとして仮のタイトルを何個かつくっていきましょう。

 

1.WHYの要素を使った例

・毎月28万円の不労所得を得ることが出来る

・マンション経営ならこれ!

・業者に騙されない

・20年後もキレイでい続ける

 

2.WHATの要素を使った例

・完全保存版

・ワードプレスの設定を1時間でマスターする

・成果が出る超実践的方法

・初心者向けに1から徹底解説

 

3.HOWの要素を使った例

・これだけは押さえておく

・たった3分でわかる

・最新の研究結果

 

これらを意識するだけでクリック率は上がり、魅力的なタイトルになっていくのでぜひ実践してみてください。

 

最初は語彙力が無くて中々思いつかないかもしれませんが、何日も何日もブレストしていくと語彙力が溜まっていきます。

 

他のライバルと差をつけるための良いチャンスですので「記事の質は負けてもタイトルだけは負けない!」という気持ちでせめてタイトルだけは魂を込めて作っていきましょう。

 

ベネフィットをイメージできる言葉を選ぶ

ベネフィットはあなたのコンテンツ記事を見ることによってユーザーが得ることが出来る最高の未来であり、目指している理想像です。

 

良く機能やスペックを解説しているガジェットブロガーや美容ブロガーなど沢山いますが、ベネフィットまで意識して文章を書いていくと読者に心躍る文章を書くことが出来ます。

 

機能やスペックだけの文章:この化粧品にはセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが入っています。
ベネフィット:セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが入っているので保湿効果が高く、乾燥肌や肌に老化を感じている30代、40代の方にお勧めです。

 

などに変えることが出来ます。

 

スペックや機能だけを書いても読者にとっては「だから何なの?」という気持ちになってしまうだけです。

 

だからこそベネフィットを提示させてあげてこの商品を使う事によって「あなたの生活はこれだけ変わりますよ。」という事を教えてあげなければいけないのです。

 

ポイント2:記事を読ませるためにはストーリーや全て!ヒーローズ・ジャーニーを意識する

 

そして相手を引き込む魅力的な記事を書くためにはストーリーが必要不可欠です。

 

最近ではストーリー性のあるCMやシリーズ物のCMが増えていますよね。

 

感動するドコモのCM

 

感動するLINEクリスマスバージョンのCM


どうして多くの人はドラマや映画、小説で感動するのでしょうか?

 

それはストーリーがあるからです。

 

ただし適当なストーリーで良いというわけではありません。

 

ストーリーにも感動する構成があります。

 

それをヒーローズジャーニーと呼びます。

 

ヒーローズジャーニーとは
ヒーローズジャーニーとはアメリカの神話学者であるジョゼフキャンベル氏が提唱したものであり古今東西の神話に登場する数々のヒーローの物語を研究していくとある共通した一連の流れがあることを発見したものです。

 

それは共通した流れで人々の心を動かして共感を呼び、感動を生み出す流れになっています。

 

例えばヒーローズジャーニーが使われていると言われている映画はスターウォーズやロード・オブ・ザ・リング、マトリックスなど様々なモノであり、もののけ姫や千と千尋の神隠しにもヒーローズ・ジャーニーが使われていると言われています。

 

ではどういった流れのストーリーが感動を生み出し、人の心を動かすのでしょうか?

 

ヒーローズ・ジャーニーの流れを見ていきましょう。

 

1.天命

2.旅の始まり

3.境界線

4.メンター

5.悪魔

6.変容

7.課題完了

8.故郷へ帰る

このような流れでヒーローズ・ジャーニーは作られています。

 

これだけ言われても全然わかりませんよね。

 

1つずつ噛み砕いて説明していきます。

 

1.天命

まずは主人公の物語の始まりからスタートします。

 

平凡な毎日を送っている主人公。

 

ですがそんな時にある人との出会いや何かの事故、事件、自問自答していていきついた答えによって人生の旅が始まります。

 

2.旅を始める

旅を始めて自分の道に自問自答して苦しみます。

 

「本当に自分の人生はこのままでいいのか?」、と考えながらいつもの日常が日常ではなくなりますが新しい環境へ行くことへの不安や葛藤などもありながらどうすれば良いのか考えます。

 

その時に示された道は今のままの日常を生きるのか、それとも新しい世界へと進むのかという選択肢に迫られて新しい世界への一歩を決断して進んでいきます。

 

3.境界を超える

旅を始めて色々な事を経験し、最初の試練に遭遇します。

 

これは1番最初の壁であり、本当に覚悟が決まったのか、これからの旅に迷いがないのか新しい旅になっても後悔がないのかを試すテストなのです。

 

4.メンター

その壁を突破すると新しい世界に先に踏み入れた先輩や師匠、仲間と出会い、新しい価値観や考え方を教わり、さらに早く成長を遂げていきます。

 

5.悪魔

旅を進んでいると良い事ばかりではありません。

 

いつかは必ず悪魔に出会うのです。

 

悪魔はあなたの最大の敵です。

 

それはライバルかも知れませんし、周りの人間、もしかしたら内なるもう一人の自分かも知れません。

 

その人のストーリーによって変わってきますがココが最大の壁であり、大きく苦しみながら戦わなければいけません。

 

6.変容

悪魔を倒し、自分に自信がついてここで英雄へと成り上がるのです。

 

7.課題完了

そして新しい旅を終えた主人公はこれまでの旅で手に入れた経験や仲間、考え方を統合して映画や小説を通して今回の一番伝えたいコアなメッセージになります。

 

もののけ姫であれば人間と動物の共存、それぞれの生き方をテーマにしていますし、千と千尋であれば様々な体験、人との出会いなどを通した子供の成長をテーマにしています。

 

8.故郷へ帰る

そして最後は旅を終えて故郷へ帰って元の世界に戻っていって旅は終わりを告げます。

この考えを当てはめると自分の人生に似ていると思いませんか?

 

自分の生き方、働き方、生活の仕方に疑問を覚えて転職したり、筋トレしたり、プログラミングや英語学習を勉強し、様々な試練や壁にぶつかり、メンターと出会い、知識をものにしていきます。

 

それ以外でも子育てや結婚、マイホームの購入など細かい事でも自分のストーリーを作ろうと思えばできそうですよね。

 

その時には気づかないストーリーかもしれませんが実際に自分の考えや人生を振り返ってライティングにストーリー性を出して伝えていけば多くの方が共感してくれますし、人によってはあなたのファンになってくれるかもしれません。

 

なので最初は上手くいかないかもしれませんが、少しでも自分の人生体験を絡めたストーリー性を作ったライティングを意識して書いていきましょう。

 

2.ポイント3:リズム感を大事にする

3つ目のポイントはリズム感を大事にすることです。

 

リズム感というのは語尾の使い方と句読点、見出し、画像、リスト化、本文によって変わってきます。

 

語尾が同じばかりだと読んでいるときに違和感が出来ますし、ストレスになってしまいます。

 

なので語尾は毎回変えて、強調したい部分を体言止めをしたり、会話調や話し言葉をつかうことで親しみやすさをプラスするようにしましょう。

 

会話調の例

ニキビを改善する方法をあなたはご存知ですか?

 

話し言葉の例

(✖)こんなに簡単にニキビが治るとは思いませんでした。

(〇)こんな簡単にニキビが治るなんて思わなかった!

など話し口調を変えると親近感が沸きますよね。

 

なので自分で読みながら推敲して場合によっては話し方や口調を変えるようにしてリズムよく読めるように工夫していきましょう。

 

ポイント4:書いた記事を何度も推敲する

 

書いた記事は何度も何度も読み直してブログ記事の校正を整えましょう。

 

記事を書いて校正を繰り返すことでブログ記事の質がどんどん上がっていきますし、それと同時に文章力も上がっていきます。

 

例えば難しい単語を使っていれば分かりやすい単語に変えたり、言い回しが下手な文章は図解やリスト化して分かりやすくしたりしましょう。

 

・分かりにくい単語を言い換える

・言い回しが下手な文章はリスト化や図解で説明

・具体例や例え話を入れる

・他の商品やサービスと比較する

など何度も推敲すればするほど改善する箇所が見つかってきます。

 

私は文章を推敲すればするほど文章力は上がっていくと思っていますので何度も何度も自分の文章を見て推敲できる場所を考えていきます。

 

ポイント5:止まることなく一気に書いてしまう

1回止まってしまうと手を動かすのに大きなエネルギーや集中力が必要になります。

 

なのでまずは手を止めることなく、思ったことから一気に書き上げてもう一度、自分の文章を見直して修正していきましょう。

 

ライティングするときに有名なコピーライターはに時間をかける時よりも修正時間に時間をかけています。

 

それほど修正することが大事ですし、1から文章を書く時よりもエネルギー少なく質の高い文章を作ることが出来ます。

 

なので迷ったり、悩んだりする前にまずは時間を決めて一気に書き上げることを意識していきましょう。

 

コツコツと継続していけば自然に上手くなっていく

ライティングを時に上達するための近道は毎日毎日コツコツと1記事1記事丁寧に仕上げていくことだけです。

 

継続していけば自然と文章力は上がっていきますし、語彙力も増えていきます。

 

適当な文章ではいつまでたっても文章力は上がっていかないかもしれません。

 

ですが1記事入魂の精神で記事を書いていけば自分の伝えたい事も書けるし、どんどん自分の考えが成長していくのが感覚的にわかっていくでしょう。

 

継続するためには好きな事を書くこと

そのためにも好きな事を書くことを心がけていきましょう。

 

アフィリエイターの中にはブルーオーシャンだから、稼げる内容だからという理由で全く興味のないジャンルに参入して疲弊している人を私は沢山見てきました。

 

これからはSEOだけで戦うには難しい時代となってきます。

 

なので自分の得意ジャンルでSEOとSNS、youtubeを使って独自サービスを展開してアフィリエイトだけではなくて幅広く収益化を考えていくようにしましょう。

 

好きな事を書いていけばストレス発散にもなる

 

これは結果としてなんですが自分の好きな事に対してブログを書いていくと伝えたい内容をアウトプットして自分も勉強できて一石二鳥ですし、ストレスを発散することが出来ます。

 

なので本当にブログ記事を書くことが好きな人はどんどん文章力が上手くなっていきますし、1記事1記事のコンテンツ記事が高くなっていきます。

 

なのでまずはブログを書くのが楽しいという感覚を手に入れてしまえばもうあなたは収益が確実に上がっていくのが確定しているのです。

 

先ずはブログを書くのに夢中になりましょう。

 

楽しんでブログを書いて自分の資産を作っていくという快感を手に入れましょう。

 

まとめ

 

・心に刺さる文章を1記事ずつ作ることで自然にブランディングされていく

・楽しんでブログを書いていくことで記事の質は勝手に高まっていく

・相手の心を動かす文章を書くことが出来れば人生が豊かになっていく

 

いかがでしたでしょうか?

 

私のブログの書き方のコツは他のブロガーの方やインフルエンサーの方が言っている内容とは少し異なった内容になってしまい、目から鱗の人もいれば本当にそんなことが出来るのか半信半疑の人もいるでしょう。

 

ですが私も1つの文章と出会ってブロガーを目指し始めましたし、言葉1つで辛くて心が折れそうなときに何度も助けられました。

 

結局、人の言葉によって大きく人の人生は変わっていくのです。

 

そして私の中でブロガーというのは今悩んでいる人、人生の選択をする岐路にいる人を励ますために毎日毎日、考えたことや気付いたこと、成功体験や失敗体験など自分の生きた証を残して資産として世に伝えていくものだと思います。

 

それが結果的にお金になるだけであり、アフィリエイトはその延長線上でしかありません。

 

私はこれからも考えた事や思ったこと、勉強になったことを資産として残していくためにブログを書き続けていきます。

 

ブロガーというのは学歴や経歴など関係なく人生を逆転できる職業です。

 

私自身、胸を張れる経歴は一切ないですがこんな私でも大きく人生を変えることが出来たのであなたも是非、ブログで人生を変えていってくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ハッキングログ~人生をハッキングする~

ハッキングログ~人生をハッキングする~

機械学習やプログラミング、副業の情報発信メディアです。 人生を豊かにするための情報を発信していきます。

CTR IMG